2009年04月17日

思考の力を味方につける

ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ



アインシュタインは子供のころ、コンパスをどの方向に向けても、
針がいつも同じ方角を指すことに関心を示したそうです。

小学校の時に授業で学んだことではあるけれど、よくよく考えて
みると、不思議だなあ と感じるのは私だけでしょうか。

なぜなんだろう? を掘り下げていき、この力が発生する仕組みは
なんなのか?力が発生していない所はあるのだろうか?
など、次々と疑問が湧いてきたそうです。


物体は周りにある他の物体に影響を与えてあっています。
俗にいう引力というやつです。

磁場に働く引力は比較的容易に観測できますが、人の感覚器官では
物体間に存在する引力を知覚することはできません。

しかし、大気圏内のあらゆる場所にこの力は存在していて、働いています。

地球は約46億年前に誕生したと言われています。
その間、常に自転と公転を続けており、さらに太陽系全体が宇宙の
なかを高速で移動し続けているそうです。
たとえ静止しているように見えても、地上にあるものはすべてこの
ような働きのなかにあり、地球を動かしているエネルギーは、
人それぞれに影響を与えているということです。

そして、地球に宿っている根源的なエネルギーは個々の人々にも
存在しているということ。


私たちには引力が備わっているということです。
それは「求めるものを引き寄せる」という力です。


そして、求めるものを引き寄せる力の正体とは、「思い」「イメージ」
「創造力」などです。


頭に浮かんだイメージを、心に絶対的な信念という名のパワーが
働いたとき、そのイメージは実現化するということです。

考えたり、イメージしたりする力こそ、物事を引き寄せる力となり、
すべての創造の源であるということ。


この力は目に見えません。 音として聞こえるわけでもありません。
手に触ることもできません。

しかし、確かに人それぞれの内に宿っています。


これこそ、引き寄せの法則に他なりません。

私たちの「現在」置かれている環境は、「過去」の生活習慣や育ってきた
環境に影響されています。

・余裕のある生活がしたい
・サラリーマン社会で出世したい
・事業を立ち上げたい
・豪邸に住みたい

などなど、人それぞれ「コウナリタイ」というビジョンはまちまちで
あると思います。


そして、「コウナリタイ」という思いが強ければ強いほど、イメージも
鮮明になり、形のない思いのエネルギーが、行動力を生み、形あるもの
に成っていきます。


世の中を見渡してみて下さい。


全ての物はもともと存在しなかったものばかりです。


「必要は発明の母」


さて、あなたはどのようなビジョンを描きますか?

思い浮かんだビジョンを「紙に書き出し」 そのメモをいつも見る習慣を
行うだけでも、「引き寄せの法則」は働きだしますよ。


【参考図書】



【本日の教訓】
 ”思考は現実化する”ということを強く意識する


今日から実践してみましょう。



ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ




posted by 雲乃助 at 00:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

現在の環境は自分自身の人格を映し出す鏡

ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ



思考と人格は基本的に、一つしかありません。
※多重人格というケースもありますが、、、
 私は詳しくありません

そして、それはその人にとって固有のものです。

その人格とは、自分自身を通じて周囲の環境に映し出されていきます。
自分が置かれている世界の環境は、すべて自分自身の内面の在り方を
反映したものであるということ。


その環境のなかで生活をしていくことが、次の結果をもたらして
いくということです。

だからといって、周囲の環境がその人の人格すべてを表しているという
ことではありません。


周りのさまざまな状態は、その人の内面の考え方の基本となっている
重要な要素と密接につながっているということです。


人は生きていく上で、自分だけの力ではどうしようもないことというのも
いくつか生じてくることもあります。
それらを含めたあらゆる事象が、自分自身の生活環境ということです。

その環境が自分の成長過程の上で、その時点では無くてはならないものだと
いうことと捉えていくという考え方が重要になります。

というのも、現在の周囲の環境はそのまま、自分自身の「今の人格」
を映し出している鏡のようなものであるから。


人は誰もが「思考の法則」に基づいてその場に存在しています。
思考と人格とは一つのものであり、外界や周囲の環境がその人の内面を具体的に
表しているのがその人の醸し出している「今の人格」ということです。

それまでに自分の人格の一部としてきたあらゆる思いや考えが、その人物や
その状況を引き寄せたということです。


ジェームズ・アレンの書籍によれば、人生に起こる出来事に偶然という
要素はないそうです。

一見偶然にして起こったと思われていることでも、すべては一つの法則
に基づいて起きているそうです。


世の中で起きていることはすべて、その人の思いによって導かれた事象であるとのこと。


夢の実現も同様で、自分の目標や夢に対しての強い思いがあれば必ず
実現に近づいていくということ。


ここには、自ら近寄り、そして引き寄せの原理が働きシナジーが生まれます。


夢や目標が実現したとき、いつしかそれは本人の中では偶然のように思える
必然となっているということ。


向上しようといつも思っている人は、たとえ今の居場所が心地よくないと
感じていても、いつか必ず今の状況から脱出することができるようになります。


人は、一つの環境から自分の成長に必要な要素を学びとると、その環境は
自然にその場から立ち去り、新たな環境が訪れるようになっているようです。


【参考図書】





【本日の教訓】
 現在の環境は自分自身の人格を映し出す鏡
  ということを自覚する


今日から実践してみましょう。



ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ


posted by 雲乃助 at 01:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

人は人、門田は門田

ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ




「人は人、門田は門田」


これは昔、トンネルズのタカさんがよく言っていたことわざ(かな?)です。

知らないという方のために、少々豆知識として門田さんについて
述べたいと思います。

「門田は門田」の「門田」とは、門田博光さんという、元プロ野球
選手です。

身長170センチ(に満たなかったとのうわさもあります)という
プロ野球選手では、小柄であったにもかかわらず、567本の
ホームランを打った人です。

■通算本塁打ランキング
 王貞治  868本
 野村克也 657本
 門田博光 567本
 山本浩二 536本
 清原和博 525本 
 落合博満 510本
 張本勲  504本
 衣笠祥雄 504本
 大杉勝男 486本
 田淵幸一 474本


通算本塁打数でも3位に位置しています。

この人のすごいところは、40代でホームラン王になっているところです。
40歳を超えても活躍した選手で、「不惑の大砲」とよばれ、このとき
にタカさんの格言が生まれました。


人それぞれ、その人に合ったライフワークがあります。


人の生き方や境遇を見て、「自分もあんなふうになりたいな」 と
思うのはとても大事な考え方ですが、自分の特性にないものばかりを
追い求めるのは考えものです。

人それぞれ、サラリーマンとして実力を発揮する人もいれば、脱サラ・独立
して、実力を発揮する人もいます。
ビジネスオーナーとして多くの従業員を率いて仕事を行う人もいます。


170センチに満たない体で、しかも40歳を過ぎた年齢でホームランを
量産する門田選手に、記者はいろいろな質問を浴びせたと思います。

寡黙な門田博光さんが「人は人、門田は門田」とは言わなかったと
思いますが、タカさんが代弁していたように思ったのは私だけではなかった
のではないかと思います。


人の生き方から刺激を受けることも大切なことですが、自分自身の特性に
目を向けることも、同じくらいに大切なことです。


「世界に一つだけの花」


生きている間に、咲かせてみませんか。


私も人生の折り返し地点を過ぎましたが、「これから」という
気持ちが年々強くなります。





【本日の教訓】
 人は人、門田は門田
 自分の特性を自分に問いかける


今日から実践してみましょう。



ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ




posted by 雲乃助 at 00:49| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

自分の思いが、自分の運命を決定する

ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ



「人は、思いの主人であり、その人格の作り手であり、
環境と運命の設計者です」

これはジェームズアレンの「原因と結果の法則」の一文です。

人はそれぞれ、その心をコントロールするのはすべて自分自身に
よってであり、自分の心がしっかりとしていて、その思いを確固
たるものとしていれば、自分の運命は自分の思うところに、近い
ところへ導くことができる。

どんな状況であれ、運命を導いていく鍵を握っているのは自分自身
であるということです。


全ての行動に対しては、自分の意志や考えが働いています。


自分自身で感情をコントロールするか、翻弄されるか。
現在、幸せと思うか。 不幸と思うか。


過去から現在にかけての生き方は自分自身で選んできた結果です。


しかし、未来については、白紙であり、どのようにでも描くことが
可能です。


そして、今という瞬間、 あっという間に過去になっていきます。


もしも、「自分は恵まれていない」「幸福ではない」といった感情が
あるのであれば、「どうすればそこから脱することができるか」を
考えてみませんか。


自覚ある人間とは、自分の行動を知性で扱うようになり、有益な
ことをすることがふさわしいように、その考え方や行動を作り
出していく人です。

それは、「思考の法則」に気がついているかどうかということ。

自分自身で自分の環境を変えていかれることに気がつけば、自分の行動
は自然に定まってくるとともに、あちこちに落ちている「チャンス」
に気づくようになります。


そう。


金運・幸運とはもともと周りを見渡せば存在しているんです。

それに気づくか。 

そして、手を伸ばすか.

なにもしないことを選択するのか。


その人次第なのです。





【本日の教訓】
 感情をコントロールする


今日から実践してみましょう。



ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ


posted by 雲乃助 at 11:57| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ある一つの法則

ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ



原因と結果の法則
万能の鍵
地上最強の商人
思考は現実化する
7つの習慣
ザ・シークレット
成功の9ステップ
非常識な成功法則
マーフィー眠りながら成功する
あなたに奇跡を起こす小さな100の智恵


上記に挙げたのは、生き方を考える上でとても刺激を受ける良書です。

これ以外にも、たくさんの書物があります。

それぞれ表現の違い、スタンスの違いはありますが、根本的な
所、目指すところは共通しています。

人それぞれ好みがあり、マッチしたものが、その人の良書になる
と思います。 参考にしてみて下さい。

さて、人が生きるとはどういうことか?

その人の考えていることそのものだということです。
今、その日常であり、その瞬間こそがその人の考えることその
ものだからです。

デカルトは
「我思う、ゆえに我あり」
 
と表現しています。


どんな植物でも、種をまくことによって芽が出てきます。

逆に、まく種がなければ何も始まらないということ。

つまり、私たちの行動は「思い」という見ることのできない
種から生まれ育つということです。

それは意識的なものだけではなく、無意識に起こる行動や、
ただなんとなく起きる行動に対しても当てはまることです。

行動というのは、すべてのなんらかの考えがあって行われるもの
だということです。

柿の種からは柿の花が咲き、柿の実ができます。
稲からはお米ができます。

それ以外のものは育ちません。

同じように、人間の行動も、考え方という種のものしか、その人の
行動となって現れないということです。
とても単純な事実と真理が「ある一つの法則」として存在しています。


もしも、現在の境遇に不満があるという状況であれば、
自分自身の習慣を変えることによって、変えることが可能です。

しかし、日頃の習慣を変えるのはとても難しいことです。
なぜなら、その習慣は馴染んだもので、とても心地いい習慣
だから。。。

本気で現在の境遇から離れるには、それ以上の「思い」のパワー
が必要です。

まず、目標を上げて、それを書き出し、それを叶えるためには
どのように行動すればよいかを考え、そして実行する。

このように日々を生きることにより、金運・幸運を引き寄せる
ことになるでしょう。

上記に挙げた、書籍は全て考え方、行動の羅針盤になるものですので
ぜひ、参考にしてみて下さい。



【本日の教訓】
 ある一つの法則を噛みしめる


今日から実践してみましょう。



ランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります。
こちら↓をポチっと応援おねがい致します。
人気ブログランキングへ


posted by 雲乃助 at 10:20| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
※送料970円です

「富を引き寄せ裕福になるための10の方法」【無料】

無料DVD「内面から成功しなさい」

金運・幸運UPグッツ









アクセスアップツール


キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


50,000名以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。